個別記事の管理2010-02-21 (Sun) 09:41
ハーパーズの11話の予告画を見ただけで感想を書く気が失せちゃった……。
だってこれ…→
クロエの顔見たら号泣。
きっとここだろうな、例の成田さんの格好いいシーン。そして…。
今から泣いてどうするって話ですけど、やっぱり2人のことが好きになりすぎちゃってた。

いろいろ書きたいことはあるのだけど、カルは解剖医だったとか、ミルズの治療をしたのはカルで、それを手伝っていたクロエは感情が高まって興奮してきちゃってカルといちゃいちゃしちゃったり(ステート・ウィズインでもそうゆうシーンありましたね。海外ドラマってよくこうゆうシーン入れますね)、その間にミルズに逃げられたり(連れ去られた?)、その他色々無精ひげの生えたカルがちょっと大人っぽく見えたり、指輪をクロエに預けたり…。
あー、公式のエピソードを見なきゃ良かったかなぁ…。
でも感想書くのにタイトルとあらすじ確認しなきゃいけなかったし、、
落ち着いたら感想書こう。

もうダメだよぉぉぉぉ…。・゚・(*ノД`*)・゚・。

**

●『わんことにゃんこ3』の通販特典フリートークCDのメンバーが決まりました。
キャスト/水島大宙、森川智之、成田剣、野島裕史 ※敬称略
この4人だそうです。
てか、野島お兄ちゃんはなんの役だろう????
* Category : 海外ドラマ
* Comment : (0) |
個別記事の管理2010-02-20 (Sat) 15:42
カルがちょっと格好良かったー。

【キャスト】
サリーマルコムブース
  | 花婿の友人   
 ヘンリー(声:内田夕夜) ←婚約→ トリッシュ(声:竹田まどか)   
  | 幼なじみ                | 友人
 アビー (声:本田貴子)        クロエ(声:落合るみ)
  | 元恋人                 | 恋人    
 ジミー(声:津田健次郎)        カル(声:成田剣)
  | 仕事仲間                
 シェーン    

殺された人を整理。

1.ベン(トリッシュの従兄弟)…船の底に縛り付けられスクリューに巻き込まれ。
2.マーティ叔父さん(ヘンリーの叔父さん)…橋の落とし穴に落ち、鯨用刃物で胴体切断。
3.牧師さん…罠にかかり足から木に吊るされ、鯨用刃物で首切断。
4.ケリー(アビーの友人)…自宅で首吊りと見せかけ殺害。眼に赤いインク注入。
5.ルーシー(トリッシュの友人)…飼い犬のジジを追いかけ森の落とし穴に落ち、放火され死亡。
6.ハンター(トリッシュの元恋人)…ボートのエンジンルームに仕掛けられた銃にて死亡。
7.ブース(ヘンリーの友人)…自分で大腿部へ発砲。失血死。←自分でやったのよね…?
8.トーマス(トリッシュの父)…教会のシャンデリアに仕掛けられたナイフが落ちてきて死亡。
9.リチャード(トリッシュの姉の夫)…携帯で会話中、後ろから大きなモリで一刺し。
10.マルコム(ヘンリーの友人)…焼却炉でお金を燃やしている後ろからブスっと。


ヘンリーとトリッシュの結婚式は中止となる。
結婚式に出席するはずだった人々は島を離れることになり、次々と船に乗り込む。
トリッシュはじめウェリントン家の人たち、サリー、ダニー、カル、クロエ、べス…。
ヘンリーだけはリチャードの遺体を引き取るまで島に残ることに。
そんな中、マディソンがいないことに気づいたヘンリーたちは慌ててマディソンを探し始める。
ヘンリーはサリーたちにも探すのを手伝ってくれと声を掛ける。渋るサリーたちを余所にカルは快く(でもないけど)OKし、他のメンバーも下船する。

三組に分かれマディソンを探すヘンリーたち。
トリッシュ、シェイ(トリッシュの姉。マディソンの母)、カル、クロエ組は、関係者以外立ち入り禁止の焼却炉へ入っていく。(マルコムがここで殺されたよね…)
カルが「熱いから離れて」と女性陣を後ろに下げ、炉の扉を開けるとそこにはなにやら人骨らしきものが。
スコップでそれを取り出すカル。
それをみて「これはマディソンじゃない」と言うカル。
ここで医師というのが発揮されましたねぇ、子供の骨じゃないと見抜いたカルはそう判断したのでした。

一方、ヘンリー、アビー、キャサリンは湖の方を探索。
不審な紐が浮かんでいたそれを辿っていくと、そこには岩に突き刺されたリチャードが…。
その時アビーの携帯が鳴る。
出るのを躊躇っているアビーにヘンリーが「出ろ」と。(これもなんかなぁ…仕組んでないか、この人)
出ると、それはマディソンからだった。
「誰かが島を離れたら私死ぬって」
そう言えといわれたマディソン。

ホテルに戻った面々。
いなくなっていたリチャードも死体で見つかり、戦々恐々としだす。
これからは自分の身は自分で守らねばと、男性陣はマギーに頼んでホテルに保管してあった銃を各自所持する(カル以外)

一方、ミルズは連続殺人の容疑者として逮捕したJ・Dから、元保安官補のハーキンの居場所を聞き出す。
早速ハーキンのいる森の小屋へと向かうが、ミルズは何者かが仕掛けた罠で脚に大けがを負う。
気を失ったミルズが次に目覚めたのは森の小屋だった。ハーキンが助けた模様。
そこでハーキンはウェイクフィールドのノートをミルズに見せる。
ミルズの足の怪我を見てもらうため、外に出たハーキン。
だがそこで矢に打たれる。死亡。
持っていたランプが落ち、小屋に燃え移る。
そこへアビーとジミーが。

所変わってホテル。
ヘンリーとダニーは厨房にいるトリッシュたちに、他の面々がロビーにいなくどこへ行ったか尋ねる。
ヘンリーはダニーを厨房に残し、一人で探しに行く。(怪しいぞよよよぉぉ…)
その、他の面々(サリー、カル、クロエ、べス)は、この島から出ようと波止場へ来ていた。
とりあえずそこら辺にある船に乗り込もうとしたが、カルだけが乗らない。
ク 「カル」
カ 「ダメだよ、こんなことしちゃいけないよ」
(逃げてもいいと思うのだけど、逃げたらここで話が終わってしまうしね(笑)
サ 「ふざけんなよ!今更ビビッても遅いんだよ」
カ 「逃げてからマディソンに何かあったら、僕は耐えられない。…君達だって同じはずだ」
サ 「俺は平気だね」
ク 「あたし怖いの、カル」
カ 「僕だった怖い」

そしてクロエに手を伸ばすカル。
一瞬躊躇うも、その手を握るクロエ。あらw
それを見たサリーたちも渋々下船。
そこをJ・Dが走り去っていく。「あ、J・Dだ!」それを追いかけるサリーたち。
そしてアビーとジミーと合流。
J・Dを見つけたのはアビー。
胸を打たれて船に中にうずまっていた。
「誰にやられたの?」と問うが、J・Dはもはや虫の息。そして息途絶える…。

そんなアビーの後ろに人影が。
手や服が血まみれのヘンリーだった。(と思う。たぶん)

で、つづく。

---

この7,8回で一気にヘンリーが怪しくなりましたねぇ。

そそ、次回予告でクロエからカルにぶちゅっと熱烈キッスしてたシーンがあったんですよね。
そこだけ何回も見ちゃった(笑)
でも、もうそろそろなんじゃないですか、女性声優陣が涙したというカルのシーン。
ちょって期待しちゃう。でももう先も見たくなくなってきた~(>_<)

Return

* Category : 海外ドラマ
* Comment : (0) |
個別記事の管理2010-02-20 (Sat) 12:27
事件が深刻化してきて、おちゃらけたシーンはほとんどナッシングであります。

【キャスト】
サリーマルコムブース
  | 花婿の友人   
 ヘンリー(声:内田夕夜) ←婚約→ トリッシュ(声:竹田まどか)   
  | 幼なじみ                | 友人
 アビー (声:本田貴子)        クロエ(声:落合るみ)
  | 元恋人                 | 恋人    
 ジミー(声:津田健次郎)        カル(声:成田剣)
  | 仕事仲間                
 シェーン     

まずは殺された人の整理。

1.ベン(トリッシュの従兄弟)…船の底に縛り付けられスクリューに巻き込まれ。
2.マーティ叔父さん(ヘンリーの叔父さん)…橋の落とし穴に落ち、鯨用刃物で胴体切断。
3.牧師さん…罠にかかり足から木に吊るされ、鯨用刃物で首切断。
4.ケリー(アビーの友人)…自宅で首吊りと見せかけ殺害。眼に赤いインク注入。
5.ルーシー(トリッシュの友人)…飼い犬のジジを追いかけ森の落とし穴に落ち、放火され死亡。
6.ハンター(トリッシュの元恋人)…ボートのエンジンルームに仕掛けられた銃にて死亡。
7.ブース(ヘンリーの友人)…自分で大腿部へ発砲。失血死。←自分でやったのよね…?
8.トーマス(トリッシュの父)…教会のシャンデリアに仕掛けられたナイフが落ちてきて死亡。
9.リチャード(トリッシュの姉の夫)…後ろから大きなモリで一刺し。


ホテルに忙しなく出入りする保安官たち。
ボートから金を奪ったことがばれるのを恐れたマルコムは、慌てて金の入ったバッグを窓の外に投げ捨てる。

―その頃、アビーはウェイクフィールドに母が殺された日のことを思い出していた。
7年前、アビーはジミーとキャンプに出かけようとしていたが、波止場の爆発に2人は慌てて波止場に戻る。
そこのは大やけどを負ったミルズ保安官の部下が倒れており、島中はパニック。
アビーは家に戻ったがそこに母はおらず、母を捜しに森へ入る。
そこで殺人鬼に遭遇。木陰に隠れるも気づかれ殺人鬼が近づいてきた……危機一髪というところでジミーが車に乗って殺人鬼の気を引きf、アビーは逃れることが出来た。
しかし、森の中で母が殺され木に吊るされているところを発見する…。

J・Dの部屋を捜索するミルズ。
そこへヘンリーが来て、自分も一緒に見て回る(擁護する)と言う。(そこからしてなんか怪しいのよ…)
その持ち物の中にあった携帯はマーティ叔父さんの物だと発覚する。
一気にJ・D不信感を露わにする2人。
ミルズは警察犬を呼び、ホテルの厨房から脱走したJ・Dを捜索する。
その捜査にも邪魔しないからと同行するヘンリー。(おかしくね?)

一方、マルコムは取調べが終わると、落としたバッグを拾いに行く。
ダッチワイフを探しに来たサリーとダニーにそのバッグの中に入れてるんじゃないかと疑いをかけられ、中身を見られ、まだお金を持っていることが2人にバレ、ブースが死んだことも知るところとなる。

アビーは、大やけどを負った男コール・ハーキンに会う。(トリッシュ親子がサイクリングしてた時に犬を放ったのはこの人だったのね)
彼はミルズの部下だった男で、アビーに「J・Dは犯人じゃない。ウェイクフィールドはミルズに復讐するために島に来た」と告げた。
それを聞いたアビーは父(ミルズ)を問い詰める。そこで聞いたのは信じ難い真実だった。
母は若い頃、ウェイクフィールドと付き合っており、ひどい目に合わされため島に逃げてきた。
それをウェイクフィールドが追ってきた。
最初にウェイクフィールドが島に来たとき彼は母を連れ去ろうとしたため、ミルズは部下(コール)に命令し痛めつけろと言ったが、逆にウェイクフィールドに仕返しされ大やけどを負うことになった。
娘の安全を確保するため、ミルズはアビーに有無をも言わせず島から出て行かせた。

7年前の事件の真相を知ったアビーは、ジミーに会いに行く。
あのときジミーが来てくれなかったら自分は殺されていた、と。
ジミーは、「アビーが見えていた。だから助けに行った」
「なんで言ってくれなかったの?」とアビー。

「…もし私が島に残っていたらどうなってたかな」
「たくさんキャンプしてただろうな」

私の書き方が上手くないけど、この辺りのジミーがすごく格好よくてですね。
どこかでくすぶってたお互いの気持ちが近づいた感じ。チュウしてましたしね。
でもアビーは親に無理やり島から離れさせられたけど、あの時はお互い好きだったのよね??

所変わってマルコム。
サリーとダニーにお金の件も含めて保安官に話すと諭され、(たぶん)どうしようもなくなったマルコム焼却炉でお金を処分し始める。
そこへ後ろから何者かにブスっと。マルコム死亡

マディソンは部屋の下から差し込まれた手紙に書かれていたことに誘発され、部屋を出る。
「パパどこ?」
ということは、リチャードの名前で誰かがマディソンに手紙を出したということですよね。。


で、次回へつづく。

Return

* Category : 海外ドラマ
* Comment : (0) |
個別記事の管理2010-02-14 (Sun) 15:08
複雑な人間関係があらわになってきましたよ~。
特にタイトルにあるウェリントン家が泥沼です。

【キャスト】
サリーマルコムブース
  | 友人   
 ヘンリー(声:内田夕夜) ←婚約→ トリッシュ(声:竹田まどか)   
  | 幼なじみ                | 友人
 アビー (声:本田貴子)        クロエ(声:落合るみ)
  | 元恋人                 | 恋人    
 ジミー(声:津田健次郎)        カル(声:成田剣)
  | 仕事仲間                
 シェーン          


殺された人を整理。

1.ベン(トリッシュの従兄弟)…船の底に縛り付けられスクリューに巻き込まれ。
2.マーティ叔父さん(ヘンリーの叔父さん)…橋の落とし穴に落ち、鯨用刃物で胴体切断。
3.牧師さん…罠にかかり足から木に吊るされ、鯨用刃物で首切断。
4.ケリー(アビーの友人)…自宅で首吊りと見せかけ殺害。眼に赤いインク注入。
5.ルーシー(トリッシュの友人)…飼い犬のジジを追いかけ森の落とし穴に落ち、放火され死亡。
6.ハンター(トリッシュの元恋人)…ボートのエンジンルームに仕掛けられた銃にて死亡。
7.ブース(ヘンリーの友人)…自分で大腿部へ発砲。失血死。←自分でやったのよね…?
8.トーマス(トリッシュの父)…教会のシャンデリアに仕掛けられたナイフが落ちてきて死亡。


結婚式のリハーサル中、みんなの目の前で殺されたトーマス。
混乱する面々。
駆けつけた保安官(アビーの父)から全員ホテルへ戻るように言い渡され、一人ずつ尋問を受けることになる。
それぞれ怪しいところがあり捜査は難航する。

トーマスが目の前で死に動揺しているウェリントン家。
特にトリッシュは冷静でいられなくなり、継母と義兄の関係を姉の前でバラしてしまう。(アウチ…)

一方、J・Dは教会の外で見たウェイクフィールドに似た人物を追い、アビーとともに森に入ったその先でマーティ叔父さんの死体を目撃する。
(死体が発見されないと思ったらこんなところに…。犯人が隠したんだろうか…)
アビーにそのことを知られされたヘンリーはJ・Dの仕業ではないかと飛び掛る。(早とちりはいかん)
本当にウェイクフィールドがいるのかどうか、墓をあばけば分かるとのJ・Dの提案により、夜アビーとヘンリーが墓を発掘。
そこにミルズが来る。ちゃんと棺の中に遺体はありました。
じゃ、今回の殺人は誰が…?という話になるわけですが、ミルズの予想では模倣犯らしき人物がいるとのこと。
そいつをずっと追っていることが判明。


さて、ここからは【本日のバカップル】のコーナーです!

※また無駄に長いです。

予想どおり、カルとクロエはセーリングへ出かけていました。
結婚式のリハーサルをすっぽかしてしまった彼らは、途中キャナリーへ寄ります。
そこで一組のカップルが輪の中心に。
なんでも、今朝ビーチを散歩していたら指輪を見つけ、その指輪でプロポーズ!そして成功したとのこと。
その話を聞いたカルは顔面蒼白に…。
意を決してカップルの男の方に話かけるカル。

「あの…、これはどうしても…言いにくいことだからいきなり言うけど、その…君が見つけた指輪は僕のだ。…2,3日前ビーチで無くした。
嘘だと思うだろうね~。証明しろというなら喜んで証明する。…まず、指輪についてるダイヤは1,5カラット。次にダイヤのカラーレーティングはH。たぶん君は知らないカモだけど無色って意味だ。最後にクラリティーレーティングはVVS1。宝石商に見てもらえばそのとおりだと確認できる。だから…………指輪は返してもらえない、よね…」


という長台詞。
文字起こしするとこんな感じなのだけど、これがカルとして成田さんが演じるとあんな感じになるわけで、改めて声優さんてすごいなと思った次第。

結局、信用されず指輪は当然返してもらえなかったカル。
クロエは、トリッシュに電話して結婚式のリハをサボってしまったことを謝ろうと思ったが留守電でした。(出れる状況じゃないわな…。携帯もサイクリングで壊れてたし)

カ 「ここに着いた夜に僕のズボンを海に投げたろ」
ク 「むしかえさないでよ」
カ 「…だけど、一つある些細な事実を君に話していなかった。…指輪が入っていたんだ、ポケットに。それが海に落ちた」
ク 「指輪…?私に…?」
カ (頷く)
ク 「それ、誰かに大事なことを尋ねるときにあげる指輪?」
カ 「そう」
ク 「ほんとーー!?すごいロマンティック!」
(ん?訳し方がおかしいのか、クロエが頭悪いのか…(笑))
カ 「彼らもそう思ってたみたいだ。実はあの男がその指輪を見つけて彼女にプロポーズした」(と、例のカップルに目線を向ける)
ク 「私にくれるはずの指輪で?そのなの許せない!!」


と、怒ったクロエはカップルの男に言いがかりをつける。
それを見て憤慨した相手の女は指輪を投げつけ、男の頬をビンタ!
ここぞとばかりに指輪を拾うカル(笑)
そして逃走する二人。
そのときにシテヤッタリなクロエの顔と「急げ!急げ~!」と言うカルがすごく可笑しくて。

そしてホテルに戻ってきた二人はいない間に起こった事件のことを聞く。
トーマスが捕鯨用のナイフで殺されたことを聞き、クロエはスカベンジャーゲームで訪れた海洋館でナイフが無くなっていた事を皆に話す。

その夜。ホテルの部屋。

ク 「カル、こっちに来てちょうだい」
カ 「んー?」 
(とベッドにちょこんと正座したカルが激カワでしたwwww)
ク 「指輪はどうしたの?」
カ 「…大丈夫。ちゃんとしまってある」
ク 「ロマンティックよね。ビーチで指輪を見つけてそのままプロポーズするなんて」
カ 「…僕にもっと強引になってほしいんだろうけど」
ク 「あぁ、そのことだけど、不満ばかり言ってごめんなさい。たまにあなたが怖くなるの。何もかも考えているから」
カ 「君が好きだから。でも指輪はどうするべきかまだ考えてない。トリッシュがお父さんを亡くした日にプロポーズはしたくなくて」
ク 「でもいつかするんでしょ?」
カ 「もちろんだよ。君に夢中だ、今だけじゃない」


と二人は眠りにつくわけですが、クロエに背中を向けたときのカルの顔がなんか意味深なのでありました…。
この二人は死んでほしくないなぁ…。


で、今回の犠牲者は花嫁の義兄リチャード。
携帯で誰かと金の話でもめている最中に、後ろからモリのようなもので一刺し。即死。
その後モリと一緒に死体はビュンと回収されました。
そして、前回アビーが新聞局で目にしたウェイクフィールドの事件が載った新聞を集めていたのはリチャードだったことがキャサリンの事情聴取で判明しました。
そのリチャードは「事件のことは大まかにしか知らない」と事情聴取で嘘をついてたし、マディソンにも嘘のことを言わさせてたし、何を企んでいたのか。
携帯の相手は誰だったのか…。
うぉ~、分からんぞ。

そういや、娘のマディソン、「花を投げる役は出来ないの。霊が言ってた」みたいなことを言ってましたが、この子は何者なんだ。霊とお話ができるのか?

Return

* Category : 海外ドラマ
* Comment : (0) |
個別記事の管理2010-02-14 (Sun) 10:04
段々と人がいなくなっていることに気づき始める人達。(遅いと思う…^^;

【キャスト】
サリーマルコムブース
  | 花婿の友人   
 ヘンリー(声:内田夕夜) ←婚約→ トリッシュ(声:竹田まどか)   
  | 幼なじみ                | 友人(花嫁の付添い人)
 アビー (声:本田貴子)        クロエ(声:落合るみ)
  | 元恋人                 | 恋人    
 ジミー(声:津田健次郎)        カル(声:成田剣)
  | 仕事仲間                
 シェーン          


殺された人を整理。

1.ベン(トリッシュの従兄弟)…船の底に縛り付けられスクリューに巻き込まれ。
2.マーティ叔父さん(ヘンリーの叔父さん)…橋の落とし穴に落ち、鯨用刃物で胴体切断。
3.牧師さん…罠にかかり足から木に吊るされ、鯨用刃物で首切断。
4.ケリー(アビーの友人)…自宅で首吊りと見せかけ殺害。眼に赤いインク注入。
5.ルーシー(トリッシュの友人)…飼い犬のジジを追いかけ森の落とし穴に落ち、放火され死亡。
6.ハンター(トリッシュの元恋人)…ボートのエンジンルームに仕掛けられた銃にて死亡。
7.ブース(ヘンリーの友人)…自分で大腿部へ発砲。失血死。←自分でやったのよね…?


継母と義兄の関係を知ってしまいショックが抜けきらないトリッシュに、ヘンリーは式の準備は自分がやるから少し休めと勧める。
トリッシュは父トーマスとサイクリングに出かけるが、そこでルーシーが飼っていた犬を見かけ(生きてた!)、それを追いかけていくように森の奥へと入っていく。
そこで罠を踏み、横から大きな丸太が二人を襲い転落。
携帯が壊れてしまい連絡が取れない二人は、そこで顔の右半分に火傷をおった男に会う。が、男は連れていた大型犬を二人に向かって放つ。

マルコムは同室のブースがいないのになぜかシャワーが出ていることに恐怖を覚える。
そこへ別室のダニーが来る。ブースと連絡が取れないことにダニーは心配してブースの携帯へ何度も留守電を入れる。
サリーもブースの行方を心配し始める。。
(マルコム以外はブースが死んだことを知らないんだけども、なんか気づくのが遅すぎのような…)

一方、ヘンリーは神父と打ち合わせするため教会へ行くがそこには動物の死体が…。
その動物の死体を片付けるために保安官(アビーの父)が教会に来ている間、7年ぶりに実家に帰ったアビーは屋根裏部屋で、父が未だにウェイクフィールドの件を捜査していることに愕然とする。

ミルズの部下が森の中で補聴器を発見する。
「そういえば神父は補聴器をつけていたなはずだったな」ということで、ミルズもそこへ急行。
(やっと神父の所在が分かるのかしら…)

所変わって、教会では明日のリハーサルが始まる。
(ブース、ルーシー、クロエ、そしてカルがいないが、クロエ達は知らないわとトリッシュ。オイオイ自分の付き添い人だろ…^^;)
順調に進んでいたのも束の間、教会のシャンデリアに仕掛けられた刀が落ちてきて、その真下にいたトーマスが!!!

ということろで次回。

---

ミルズと部下がその後、湖かどこかで釣り糸に付けられた神父のバラバラ遺体を引き上げてました…。
瞬殺だった神父様がここにきて発見。
しかしあの火傷の男は何者だろうか。
そして、ミルズが追っているのは何者?ウェイクフィールド?それともウェイクフィールドを真似ている模倣犯??

今回バカップルはセーリングに出かけてたようで出番なし。
次回に期待。(笑)

Return

* Category : 海外ドラマ
* Comment : (0) |