日々是日常 イベント・ライブ・遠征記録
2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

リチャード三世、ワンピース歌舞伎

10月28日(土)~31日(火)の日程で観劇遠征してきました!

(内容は後ほど追記)

すべては虚構


17~19日の日程で大阪へ行ってきました。

目的は、妄想歌謡劇「上を下へのジレッタ」を見るため。

∞よこやまくんの舞台を見に行ってきました。

【2017.6.18マチネ 森ノ宮ピロティホール】

原作既読。
端的に言ってしまうと、自称天才ディレクター門前市郎がジレッタという妄想世界を手に入れのし上がり、やがてはジレッタのせいで堕ちていく物語。
マスコミ社会を舞台に、様々な角度からわき出る人間の欲望を風刺。今では現実となったバーチャルリアリティの世界を【ジレッタ】と称して独特の表現で作り出す。
この漫画が描かれたときは夢物語だった「妄想」が決して夢ではなくなった今、どんな風に描かれるのか楽しみだった舞台です。
そしてよこやまくんがダークヒーローをやるということも。

妄想歌謡劇と銘打ってるということは、【歌】があるということで。
よこやまくんが苦手としている歌。
この舞台をやることで、何か突破口を見いだしてくれたら嬉しいなという期待もありました。が不安もあり。

でもそれは杞憂に終わりました。

幕が開いて、キラキラの衣装で出てきてソロを歌い出した彼は自信に満ちあふれた門前市郎そのものでした。とにかく歌う。

小百合チエ役のしょこたん、山辺役のハマケン、間リエ役の本仮屋ユイカちゃん、アンサンブルの皆さんも歌う歌う。

ミュージカルと言わんばかりの構成。

でもこれがミュージカルじゃなく、妄想歌謡劇と題されていたから出来た(大意)とどこかのインタで言っていたよこやまさん。物語が進むにつれて、抑揚の付け方も変わってきて、段々悪さが出てくる。

ダークな門前がそこにはいました。

私が言える立場ではないですけど、ほんのちょびーーーーーっと音楽をかじっていた身としてはほんとうまくなったなと。

特に低音がすごくよくてびっくりしました。

これは間違いなくよこやまくんの代表作になったと思います。
これのために初めてボイストレーニングをしたって言ってましたけど、これが今後の活動に対してプラスになることは間違いないので来月から始まるツアーも楽しみであります。

でも、これが円盤として残らないのが本当に残念。
記録フィルムとしては撮ってるようだけども、これが世に出ないのが本当に残念でなりません。


オジサマ専科。

オジサマ専科2016「Happy Holy day & Happy Holy night」に行ってきました。


日程:2016年12月23日(祝・金)

昼公演:大川透、内田夕夜、浜田賢二、黒田崇矢、てらそままさき、松本保典

夜公演:小山力也、中田譲治、成田剣、中原茂、郷田ほづみ、宮本充、矢尾一樹

(敬称略)

ということで、いいボイスがたくさんでとっても落ち着いたイベントでした。
今回は、みんな一緒の朗読劇ではなく、「ひとり一人朗読、そしてクリスマスソング歌唱、間にバイオリンとピアノの生演奏で繋ぐ」という流れ。
個々ということもあってそんな暴走はなく(いや、あったかも^^;)、賛否両論ある脚本の暴走もそれほどでもなく良い方だと思いました。(なんて上から)

今回初めて拝見した矢尾さん。とってもダンディーでした。(みなさん、渋かったですけども)
こうゆうイベントは無縁かと思っていたのですごく貴重なイベントだったかなと思います。

成田さんはすてきでしたよ。ちゃんと出来てましたよ。←
鮫島さん好き。

来年は、オジサマ専科5周年ということで、もうちょっと大きな会場で大々的にイベントやってほしいなと思います。(ドラマはあんまりおちゃらけないように)
そしてグッズ。
今回も昼の部途中で終了してしまったようで、その辺も考慮が必要かと思います。

しっかし、昼と夜の部の間にミラクルが起きましてね。
こんなところで遭遇する!?みたいなね。
本当にもうミラクルでしたあれは。

関ジャニ'sエイターテインメント

行ってきました、札幌ドーム。
2016.12.10(Sat)

いやー、近年稀に見る大雪。
私は金曜の午後から有給取ってプレ販でグッズ買って、そのまま札幌に泊まったから良かったものの。
遠征組の中には飛んでこれない方も結構いたようで。
冬の北海道は余裕を持って日程を組まないといけないということを、改めて実感したのでした。

で。
ドームでのライブは初めてでした。
しかも初ジャニーズ。

キセキのアニバーサリー

昨日、ギアスの10周年記念イベントのLVに行ってきました。


場所はディノスシネマ札幌。
ほぼ満員でした。
(やっぱりハコの選定間違ったよね…)


そして我が成田さんは司会!!!でした!!!

ALI PROJECTさんのオープニングアクトが終わって出てきた成田さん。


7月の王ジャン以来の成田さんということでドキドキ。
そして今回のイベントの司会進行をジェレミアがするということで、さらにドキドキ(笑)

成田さんも相当緊張してらしたと思うんですが、見てる方も緊張がすごく(^^;
台本に付きっきり。
ネオロマのように台本を読まないなんてチャレンジャーなことはしていなかったです(当たり前)
成田さんしか進行する人がいないのですべて成田さんの肩にかかってるというね。(でもかなり周りのキャスト陣に助けて頂いてました。ありがとうございます)
まきのカンペも出ていたようですが…(^^;

イベントの大まかな流れとしては、

歌→ドラマ→歌→ドラマ→トーク→特報→トーク→サプライズライブ→挨拶

特にライブドラマがかなりのウェイトを締めてました。

今までを振り返るということで、「こうゆうことあったなぁ…」なんて思いながら見てました。

そしておそらく、会場、LV会場に行った人ほぼ全員の方が期待していたであろう特報。


自分用にもまとめておくと、


①劇場版総集編3部作
・1部:2017年1月公開予定
・全アフレコ再収録
・新カットあり(ご新規さんにも分かるように)
・玉城役の声優は他の方に

②Next Project「復活のルルーシュ」企画始動(実質3期)
・ゼロレクイエムの数年後
・主人公はルルーシュ。
・TVか劇場かはまだ言えない。

まぁ、すごい。