個別記事の管理2008-09-29 (Mon) 16:20
ゼロレクイエム。すべてははルルーシュとスザクの約束の為に。さらばルルーシュ、ゼロ最後の日!?さよならスザク、さらば戦いの日々そして・・・コードギアス最終回!万感の想いを胸に全力で刮目せよ!

はい、ということで感想でございます。

まず何から言えばいいのか悩むところですが、ゼロレクイエムってこうゆうことだったのかと。
今思えばこの名前から想像できたことですよね。。
でも個人的には納得のいく綺麗な終わり方だったと思います。
エピローグで今いち消息不明な人がいたりして、何点かツッコみたいところもありますが。

【ルルーシュ】
・壮絶な人生でしたね。
今までの悪行とかすべて消し去って平和を築こうとするのならやっぱり自分が憎まれて消えていく方法が一番と考えた故のゼロレクイエム。
十代の少年がここまで考えてることの凄さ。
なんだか思ったことをうまく言葉に出来ませんが、ルルの壮絶な生涯は…もう凄いとしか言えないです。
さらに、目的のためには手段を選ばないところも、仲間には甘いところも、学園で見せるちょっと鈍感なところも、すべてアニメの主人公としては突拍子もない珍しい設定だったように思いますが、これはこれでアリだと思わせてくれたアニメでした。

【ナナリー】
・人の心を踏みにじってきたルルーシュに、世界を手にする資格はないというナナリー。
ナナリーのためにと世界平和を目指してきたことは、ルルーシュの自己満足でもあったんだろうけど、それがあっての今までのナナリーであったわけだし、ちょっと傲慢すぎる気もしたり。
・ナナリーはそれを望んでいなかったというけれど、私は最後の最後までこの子の考えてることが理解出来なかった。
・ゼロ(スザク)に刺されて転げ落ちるルルーシュに駆け寄って手を握ってすべてを悟ったときのナナリーに、どれだけルルーシュが自分のことを想っていたか考えていたかを理解したナナリーに、胸のモヤモヤが解消された感じでした。

【カレン】
・終盤、なにこの子!と思いながら見てましたが、最後の最後、みんながみんなゼロはルルーシュじゃなかったのか?とざわめく中、「ゼロです!」と涙ながらに言い切ったところが凄く格好良かった。
ルルが考えていたことを理解してくれたんだなーと。
・エピローグでお母さんと一緒に暮らしてる姿を見て、ゼロレクイエムを経て何周りも成長したと思いました。

【スザク】
・「受け取った、ギアスを」がすべてですかね。
・なんかこの人に関しては消化不良だったなと。なんかもやもやしたまま。
・ごめん、スザクにはなんの感情ももてない。

【藤堂千葉】
・「すまない…俺にはこういう生き方しか出来ない」 漢・藤堂。
うわぁぁぁ、行ってしまうの…と思ったけど、重傷のあまり出撃できずその場に倒れ込む藤堂。
・千葉も同じ戦士だけども、恋する乙女としては止めたいのよね。分かる。この2人には幸せになってほしいな。

【その他の人々】
・すみません、扇とヴィレッタについては素直に喜べません。何にもしてない人がなんで首相なの?カグヤは?ほんともう…。でも玉城のお店の開店祝いにVILLETTAと書いていてそれは良かったなと。いつまでも千草だったらぶっ殺すところだった。
・ミレイとリヴァル。生徒会室でリヴァルの言った一言がすごく身にしみた。「俺はね、皆と毎日楽しくやっていければそれだけでよかったんですけど」 これがすべてのような気もする。
・ジノ。すごく空気だった…。
・ロイド、セシル、ラクシャータ。最後までプリン伯爵と呼ばれる理由が分からなかったけど、3人の会話があって良かったです。
・咲世子さん、いずこ!?これがあってのはんぎゃく日記での‘ジェレミアとの新婚生活予想募集’だったんでしょうか。もしかしてあの農園にいるんですか(笑)
・星刻、いずこ!?結婚式の写真にいなかった気がするんですけど…。
・玉城、自分のお店開店おめでとー。内閣には入れなかった(入らなかった)んですね。

【ジェレミア】
この人最初から最後までいいところ持っていったというかなんというか。

まずは【今回のジェレミア語録】を。

▼冒頭アーニャとの対決
ジ「主なき力など!!」
ア「何かに頼る弱い男」

ジ「んん、小癪な!!」
ア「記録 終了」
ジ「まだまだァァァァーーー!」 ←サザーランドジークの中からオレンジ色のサザーランドが!(笑)
ア「はっ」
ジ「爆散!!」 

私も爆散するかと思いました。
今度こそもうダメだー…と。
サザーランドジーク→橙サザーランド→生身という三段変形にびっくりしつつ。

▼中盤、攻防を続けるジェレミアとアーニャ
ジ「記憶せよ、ジェレミア・ゴットバルトを!」
ア「はっ」
「お前に敗北をもたらした記念すべき男の名前だ」 ←メルマガ25話のキーワードがこれでした。
ア「記念?関係ない。どうせ私には記憶が…」
ジ「記憶?まさか…」キャンセラー発動?

どうやらキャンセラーは『記憶』という言葉に反応する??
というか、ギアスキャンセラーを持ってるジェレミアが=記憶復活機能みたく思っているんでしょうか。

▼ルルーシュがフレイヤの鍵をナナリーから奪い高らかに宣言した時
「オールハイルルルーシュ!!」

▼ゼロ(スザク)がルルーシュに襲いかかったとき
「行け、仮面の騎士よ」

この言葉を言った時のジェレミアはもう悟っていたんでしょうね。
ルルとスザクがどうゆう取り交わしをしていたのか知っていたんだろうし、ゼロレクイエムがなんたるかを分かっていたこその微笑みだったんだと思います。
主が決めたことに全てを預けるのが忠義。
主が世界のために望んで死ぬというのならそのために全力でサポートしたということでしょうか。

▼ルルが刺殺された後
(部下から携帯に電話)
「行くな、引くんだ、このまま引くんだ」

▼エピローグ
・後日談が流れる中、画面いっぱいにオレンジが出てきたとき、もしや…と思っていたら、本当にオレンジ農家になっててビックリ(笑)
・ギアスキャンセラーでアーニャのギアスを解いたのは間違いないと思うんだけど、その後二人がどういった経緯でオレンジ農園を一緒にやってるかっていうのが分からない。アーニャが懐いたとしか思えないんですが。空白の2ヶ月間に何があった!?
・まさか15歳に手を出してはいまい。紳士ですから。
・アーニャのリボンがオレンジ色に。(もはやネタとしか思えない^^;
・でも、ネタとしてこうゆうことになるかもなんてことが某所で話になっていただけに、このシーンだけは吹いてしまいました(^^;

でも、ルルーシュ以外でこれほど波乱万丈な人はいないと思います。

民衆をいたぶる嫌味キャラ
     ↓
転落、一気にヘタレ化
     ↓
サイボーグ化、ターミネーターの如く主人公を追い詰める
     ↓
忠義の騎士に大変身、株価急上昇
     ↓
アーニャとオレンジ畑

なんという浮き沈みの激しさ(笑)
ルルーシュも大層波乱な人生でしたけど、主に一度最低なところまで落とされて、その主にまた拾ってもらって。
蘇る奇跡の男。
当初、小物キャラで終わる予定だったはずの彼がギアス一の名(迷)言でここまで出張る役になろうとは。
サブキャラクターの中でもっとも優遇されたキャラクターじゃなかったでしょうか。
今回もルルーシュ、スザク、カレン、ナナリーに次いで喋ってたと思うし。
セリフ量=重要キャラ、には必ずしも一致しないですけど、記憶に残るセリフがたくさんありました。

足かけ2年、スタッフ、キャストの皆様お疲れ様でした。
成田さんにとってもこのキャラクターは特に大切な役になったんじゃないかと思います。
これからジェレミアの一挙手一投足に悲喜こもごもすることもないんだなと思うと凄く寂しいですけど、これからSEもあるし、可翔式も出るし、まだまだ何かとギアス関連は出るのでしばらくはすっかり腑抜けということもないかなと思ってます。
まずは10/1のSE3.楽しみですvv

Return

* Category : コードギアス
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by へまみ
終わってしまいましたね~。
放映時間が夕食の支度の時間に重なるので、
いつもは録画して後で見ていたんですが、
今回だけはやりくりしてリアルタイムで見ました!
途中のスザクの死(?)にええ~っ!?って思い、
CMの後は何年後とかかな~?なんて言っていたら実際2ヵ月後で、
あのパレードにゼロが現れたあたりからもう涙が…。
いろいろな意見があると思いますが、
私も納得のいく終わり方だったと思います。
そして、ジェレミア!
本当に、第一シーズンの途中から考えたら、
信じられないくらい活躍(?)しましたよね!?
その後の様子は、笑いましたが嬉しかったですね♪

終わってしまいましたね~ * by ゆりな
最初はこんなにハマると思っていなかったギアスですが。
ストーリーもさることながら、印象に残るセリフの数々。
でも成田さんが出てなかったらちゃんと見てたかどうか分からないですけどね(^^;
2年間楽しく見させて頂きました。
私もスザクは、墓標の前に座るアーサーを見ながら「あっけなくない?」と思っていたんですが、やっぱり生きててホッとしたり。
パレードのシーンは涙するのを通り越して、呆然とするしかなかった感じです。
ジェレミアはこの話の中で驚くべき成長を遂げたキャラだと思います(笑)
最後のシーンは、シリアスな中にちょっとのほんわか感ということで(笑)

個別記事の管理2008-09-21 (Sun) 18:35
帝都ペンドラゴンを一瞬で消滅させたフレイア弾。その決戦兵器を大量装備した天空要塞ダモクレスが舞い上がる!そのシュナイゼルの計画が完了すればもはや世界は彼の手に落ちる!ルルーシュとナナリーが、カレンとスザクが虚空の彼方で相対する時、すべては結末に向け加速する!

始まる前から、今日ジェレミーはどうなってしまうのか、それだけが気がかりでOPを見ながら涙ぐんでしまう私(大笑)

・しかしのっけから扇。お願いです、死んでいただけますか?(私情)
・シュナイゼルに言われるままに、フレイヤのスイッチを押すナナリー。 おかしいから君。
・藤堂さん、スザクに撃沈→脱出→千葉さんに受け止められる
・玉城、スザクに瞬く間に撃沈→脱出。小物過ぎて笑える。
・ニーナ、1期はキモくてウザくてしょうがなかったけど(オイ)、2期は賢くなったなーと思った。もともと頭は良い子だからね。
カレン、超ウザ!!(>_<)
・ジノのトリスタン、大昔のアニメのようなロボットに見えるんですが(笑)
・クルクルクル~。異様に俊敏に動くサザーランドジークに感動(笑)
・ネリ様生きていた!!!異様に色っぽい。
・ギルフォード生きてた!しかし杖とサングラス。目見えてる???この二人はラブラブやなー。
・しかーし、なぜこの二人蓬莱島にいるんですか?ネリ様撃たれた後誰がそこに連れて行ったんですか。意味不明。
・アーサー、場面に入り込むのがうまい(笑)
・咲世子さん、あれは演技だよね?(エレベーターから降りてきた時)
・結局、死んだのはディートハルトだけ。チーン。この人も迷走したなぁ。
・シュナイゼル、何この急速な小物化。
・カノン、やっとシュナイゼルの腹黒さに気づく。遅い。
・アーニャとの対決に、久しぶりのタイマン対決にワクワクしてるジェレミアを見た。1期当初のオラオラ感再び。感激(笑)
キャンセラーなしで自力開眼!ラスボス、ナナリー!
・つーか、ナナリー考え方が子供。

さぁ、残りあと1話。
ここまで来たら誰も死なないような気がするけども。
最後まで見届けようか。

Return

* Category : コードギアス
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-09-14 (Sun) 20:04
ナナリーは生きていた。しかも最悪の敵としてルルーシュの前に現れた。やはり恐るべきは策士シュナイゼル。苦悩するルルーシュにその時、スザクは!今こそ世界の覇権をかけ、天才と天才が富士の上空で激突する!!ゼロレクイエムを成就させる為に。真の最終決戦開始!コードギアス間もなくクライマックス!

まず一言。

扇フルボッコにしていいですか?
(メディアですでにバレていたけども)


はぁ、すっきり。
では感想羅列。

・冒頭でエアアングルなジェレミア!!
・生身であんな高いところで降りてくるジェレミアにドキドキ。←半分サイボーグだから大丈夫。
・咲世子さん生きてた!そんな彼女に声を掛けられ振り返って「お、君は」という紳士なジェレミアにときめく。(私の直感では貴様と言うかと思った(笑)けど、咲世子さんと確認して「君」って言ったよね)
・ナナリー生存はシュナイゼルのおかげ。<咲世子バレ。
なにこのジェレサヨな展開! なにこのフラグ 忠義萌え。
・咲世子さんの手当てをしたのはジェレミアなのですか?扇みたく女性の服は脱がしたことがない~云々(SEより)ということは絶対ないと思うの。引く手あたまという話しなのでジェレミアは。
・咲世子さん曰く、シュナイゼルはフェイクの脱出艇を用意していた。フレイヤにやられたのはフェイク艇。咲世子さんとナナリーはフェイクじゃない方の脱出艇に乗っていたと。あれ、じゃぁローマイヤーは?
・「君は日本人なのになぜ黒の騎士団ではなくルルーシュ様に従う?」
・ジェレミアも咲世子さんも忠義の人だ。
・そんな咲世子さん、怪我をして寝ていても頭にヘッドドレス(笑)
・ピンク色なランスロット(笑)C.C.用機体になったのですか。
・シュナイゼル腹黒すぎ。つくづく計算高い男。
・ネリ様、垣間見えてきたシュナイゼルの腹黒さに不審を抱き問い詰めるも、バキューン…。死んじゃったの?
・ナナリー、ちょっと声違ったね。というか演技プランを変えたのか。しかし考え方が幼い。
・始めてルルを応援しようという気持ちになった(^^; それほどシュナイゼルが恐ろしく残酷な男に見えた。

・戦闘開始。卿は!?卿は大丈夫なの!?とドキドキ…。
・卿っていうか、貴族制廃止したからもう卿とは呼べないのか。
・ニーナ頑張れ。対フレイヤ。
・しかしサザーランドジークになってから攻撃が地味(笑)
・ギアスキャンセラーは最後にまた出番がくるんじゃないかと思っているんだけどどうなんだろうか。
・あと2話。ドキドキだーーーーーーー。

Return

* Category : コードギアス
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

フルボッコ * by あき
許可するわ(笑) ←何様
私もフルボッコまではいかないけど、2、3発は殴ってやりたい。
きっとそんな人たちがたくさんいっぱいうようよと…いるはずよ。
なんかおなか押さえてたヴィレッタが女でちょっと悲しかった(笑)
彼女にはせめて最終回までは戦士でいてほしかったなぁと思ったり。
あああ、でもでもなんで扇なのよーーーっ!
後2話、本当ドキドキですね。

あの時 * by ゆりな
二人が離ればなれになった時点で死亡フラグきたーー!と思ったのに、なにカレンと玉城助けてんの!と二人にムカつき(笑)
もうジェレミアとどうのこうのとは考えてないけど、記憶無くされた時点で脚本にナニコレ?って感じですから(笑)
ヴィレッタ不遇すぎて泣ける…。

個別記事の管理2008-09-07 (Sun) 18:16
世界は変貌を遂げようとしていた。超合集国とブリタニア帝国。二極化した力の激突は避けられないのか?それとも…。多くの人間の運命が変転し絡み合い新たな物語を紡ぎ、いよいよクライマックスへと突入する!!

ということで、

・オデュ、普通に馴染んでる…(笑)
・ルルーシュ皇帝の新しい衣装がどうも可笑しくて笑ってしまう、帽子が。
・スザクはいかにもCLAMPって感じの衣装パイスーだな。
・そんなルルーシュ皇帝、ギアス使いまくりでやりたい放題。
来たジェレミア!ルル側にいた。当たり前だけど。だけど、こんなルルーシュの行動に疑問は持たないんだろうかジェレミア。
・ルル陣営にはC.C.、ロイドとセシル(+アーサー)。ジェレミアになんかあったら、興味本位でロイドがなんとかしてくれるだろう(笑)
・普通に黒の騎士団にいるヴィレッタ。馴染みすぎてる。前にコーネリアに言われてた「何も爵位ばかりが…」から心境の変化はあったんだろうか。普通にくそパーマの隣にいるのがムカツク(笑)
・そんな扇も空気。早く退場して欲しい。
・ナイトオブラウンズ。モニカとドロアテ、スザク相手に瞬殺…。ビスマルクもやられるし、ラウンズを出してきた意味があったのかなんのか。
・悩むジノ。
・シュナ陣営。コーネリア、ディートハルト(!)、カノン、アーニャ。
・コーネリアはシュナイゼルがやろうとしていることに100%賛成しているわけではないようだが…?
・ニーナは指名手配中なの?リヴァルは一人蚊帳の外のような感じだな。
・ロイドが逃げるリヴァルとニーナを確保。ルルにそれが報告され、「一緒にいた学生は解放しろ」みたいなことを言っていたがそれはリヴァルの方よね。ニーナはブリタニア側に捕獲されたってことかな?
・カレンの気持ちの整理はそれなんだ。ふーん…。
・最後に出てきたナナリー!しかもシュナ側で。
・ナナリーが生きているということは、咲世子さんも?…と思ったら予告にいた!生きてた!!
・そしたらローマイヤも生きていそうな気がするけど、今から出せるキャラじゃないな。
・つーか、ナナリーこそ考えてることが分からない。

Return

* Category : コードギアス
* Comment : (0) * Trackback : (1) |
個別記事の管理2008-08-11 (Mon) 07:40
物語が段々と難しくなってまいりましたね。
Aパートはジェレミアのターン。ではないけど、そんな感じでした。

・スザク、「君にフレイヤを打つ覚悟があるのかい?」「撃たない覚悟はあるのかい?」
・ロロ、ナナリーを殺る気満々。「兄さんの家族は僕だけでいい」って…。あのロケットの中の写真は誰なんだ。
・紅蓮聖天八極式だっけ、セシルさんのエナジーウイングが凄くみえる。いや、凄いんだろう。
・扇、オロオロしすぎ。南が即座に対応。オイオイ。
・ルルがスザクにかけたギアスがあそこで発動するなんて。で、フレイヤ投下。
・生存確認。退場組→ルキアーノ、ギルフォード、朝比奈、木下。ナナリー達は…?
・朝比奈が藤堂に見せてたかった木下の証言というのはギアス教団の暗殺かな。ここからゼロに対して裏切りの派閥が出来てくる??
・ルキアーノの親衛隊ヴァルキリエ隊の中に「キューエル!」って叫んだ女の子いませんでした?妹なの?→(公式見ました)妹だそうです。名前はマリーカ・ソレイシィ。
・コーネリアは脱出できた(した)んだよね?
・シュナイゼルが皇帝を「彼」呼ばわり。この意味は…。
・個人的にコーネリアとジェレミアの会話が欲しいところ。サザーランドのコクピット内で何を話していたか。皇族といえど、ジェレミアにとってコーネリアはどんな位置なのか。ルルーシュは絶対的存在だと思うんだけど、コーネリアに対してはどう思っているのか。
・しかしコーネリアは、次々は大事な人を亡くしていくなぁ…。ユフィ、ダールトン、ギルフォード…。

■今日のジェレミア語録
・イエス ユア マジェスティ
・枢木スザク、君には借りがある。情もある、引け目もある。しかしこの場は忠義が勝る!
・受けよ、忠義の嵐! …(笑)
・ならば君にできるというのか、我が君の苦悩を消し去ることが! <我が君ってルルのことですよね。
オレンジ?…フフ、それは我が忠誠の名前

忠義の漢ですな、ジェレミア。

・ジークフリードにサザーランド(純血機)が合体したのは、サザーランド・ジークって名前なんだね。ラクシャータ曰く量産には向いてない。

Return

* Category : コードギアス
* Comment : (0) * Trackback : (1) |