個別記事の管理2005-06-14 (Tue) 05:36
葛井美鳥/GUSHコミックス

<あらすじ>
恋人といる幸せ。初めてとも言えるそんな日々に敦也は身も心も充実していた。
恋人・山崎は医者という職業柄なかなか会えなかったりするのだが、会えば必ず甘い時間を敦也にくれる。
ところが、そんな二人の間に少々危険な人物が近づき始めて…。

『失恋マニア』、『純愛アレルギー』と続く3巻目です。
もうラブラブな二人といえど、初めて好きな人と蜜月を過ごす敦也にとってはすべてが初めての感情ばかりで、それがまた読んでいてドキドキするんですね。
素直に「好き」って言えなかったり、嫉妬だと分からずにイライラしたり、でもそれを山崎さんが大人の大きな包容力(敦也も十分大人ですが、過去の恋愛経験が悲しいものばかりだっただけに)で敦也を包み込んで、いろいろ教えていくのが年の差フェチとしては堪らないわけですねー(笑)
(ちなみに山崎さんは四捨五入すると40、敦也は20代半ば)
でもそんな二人に襲い掛かる事件が起こります。
ストーカー。
最初敦也は自分が狙われてるのかと思い、いろいろ考えて、山崎に迷惑がかかるから彼の元を離れようとするんだけど、実際のところはそのストーカーは山崎狙いで、山崎さんが敦也にばっかり気にかけているので、山崎の周りにいるものはすべて排除ということで、まず敦也を消そうと刃物をふりかざして敦也を傷つけるわけです。
素直に自分のことを思ってることを口に出せない敦也と、いつも敦也に甘い言葉を吐きまくる山崎。
この事件がより一層二人の間を埋めていくことになり、さらにラブラブになってメデタシという感じです。
今月号のGUSHから、後日談の温泉話が前後編で始まりました。
またも前途多難な展開になってますが、ラブラブな二人には変わりなく、後編ではもっとラブな二人が見られるんじゃないかと今から楽しみだったりしますvv
葛井さんはHPもやってますので、興味のある方は足を運んでみてください。

これはCD化を望んでる作品の一つでして。
GUSH枠が出来たならぜひ頼みます、インターさん!(また憶測でモノを言う…)
個人的に開催している「これはぜひとも成鳥で聴いてみたい!」シリぃーズ(笑)の一作品です。
* Category : BL漫画
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する