個別記事の管理2010-02-14 (Sun) 15:08
複雑な人間関係があらわになってきましたよ~。
特にタイトルにあるウェリントン家が泥沼です。

【キャスト】
サリーマルコムブース
  | 友人   
 ヘンリー(声:内田夕夜) ←婚約→ トリッシュ(声:竹田まどか)   
  | 幼なじみ                | 友人
 アビー (声:本田貴子)        クロエ(声:落合るみ)
  | 元恋人                 | 恋人    
 ジミー(声:津田健次郎)        カル(声:成田剣)
  | 仕事仲間                
 シェーン          


殺された人を整理。

1.ベン(トリッシュの従兄弟)…船の底に縛り付けられスクリューに巻き込まれ。
2.マーティ叔父さん(ヘンリーの叔父さん)…橋の落とし穴に落ち、鯨用刃物で胴体切断。
3.牧師さん…罠にかかり足から木に吊るされ、鯨用刃物で首切断。
4.ケリー(アビーの友人)…自宅で首吊りと見せかけ殺害。眼に赤いインク注入。
5.ルーシー(トリッシュの友人)…飼い犬のジジを追いかけ森の落とし穴に落ち、放火され死亡。
6.ハンター(トリッシュの元恋人)…ボートのエンジンルームに仕掛けられた銃にて死亡。
7.ブース(ヘンリーの友人)…自分で大腿部へ発砲。失血死。←自分でやったのよね…?
8.トーマス(トリッシュの父)…教会のシャンデリアに仕掛けられたナイフが落ちてきて死亡。


結婚式のリハーサル中、みんなの目の前で殺されたトーマス。
混乱する面々。
駆けつけた保安官(アビーの父)から全員ホテルへ戻るように言い渡され、一人ずつ尋問を受けることになる。
それぞれ怪しいところがあり捜査は難航する。

トーマスが目の前で死に動揺しているウェリントン家。
特にトリッシュは冷静でいられなくなり、継母と義兄の関係を姉の前でバラしてしまう。(アウチ…)

一方、J・Dは教会の外で見たウェイクフィールドに似た人物を追い、アビーとともに森に入ったその先でマーティ叔父さんの死体を目撃する。
(死体が発見されないと思ったらこんなところに…。犯人が隠したんだろうか…)
アビーにそのことを知られされたヘンリーはJ・Dの仕業ではないかと飛び掛る。(早とちりはいかん)
本当にウェイクフィールドがいるのかどうか、墓をあばけば分かるとのJ・Dの提案により、夜アビーとヘンリーが墓を発掘。
そこにミルズが来る。ちゃんと棺の中に遺体はありました。
じゃ、今回の殺人は誰が…?という話になるわけですが、ミルズの予想では模倣犯らしき人物がいるとのこと。
そいつをずっと追っていることが判明。


さて、ここからは【本日のバカップル】のコーナーです!

※また無駄に長いです。

予想どおり、カルとクロエはセーリングへ出かけていました。
結婚式のリハーサルをすっぽかしてしまった彼らは、途中キャナリーへ寄ります。
そこで一組のカップルが輪の中心に。
なんでも、今朝ビーチを散歩していたら指輪を見つけ、その指輪でプロポーズ!そして成功したとのこと。
その話を聞いたカルは顔面蒼白に…。
意を決してカップルの男の方に話かけるカル。

「あの…、これはどうしても…言いにくいことだからいきなり言うけど、その…君が見つけた指輪は僕のだ。…2,3日前ビーチで無くした。
嘘だと思うだろうね~。証明しろというなら喜んで証明する。…まず、指輪についてるダイヤは1,5カラット。次にダイヤのカラーレーティングはH。たぶん君は知らないカモだけど無色って意味だ。最後にクラリティーレーティングはVVS1。宝石商に見てもらえばそのとおりだと確認できる。だから…………指輪は返してもらえない、よね…」


という長台詞。
文字起こしするとこんな感じなのだけど、これがカルとして成田さんが演じるとあんな感じになるわけで、改めて声優さんてすごいなと思った次第。

結局、信用されず指輪は当然返してもらえなかったカル。
クロエは、トリッシュに電話して結婚式のリハをサボってしまったことを謝ろうと思ったが留守電でした。(出れる状況じゃないわな…。携帯もサイクリングで壊れてたし)

カ 「ここに着いた夜に僕のズボンを海に投げたろ」
ク 「むしかえさないでよ」
カ 「…だけど、一つある些細な事実を君に話していなかった。…指輪が入っていたんだ、ポケットに。それが海に落ちた」
ク 「指輪…?私に…?」
カ (頷く)
ク 「それ、誰かに大事なことを尋ねるときにあげる指輪?」
カ 「そう」
ク 「ほんとーー!?すごいロマンティック!」
(ん?訳し方がおかしいのか、クロエが頭悪いのか…(笑))
カ 「彼らもそう思ってたみたいだ。実はあの男がその指輪を見つけて彼女にプロポーズした」(と、例のカップルに目線を向ける)
ク 「私にくれるはずの指輪で?そのなの許せない!!」


と、怒ったクロエはカップルの男に言いがかりをつける。
それを見て憤慨した相手の女は指輪を投げつけ、男の頬をビンタ!
ここぞとばかりに指輪を拾うカル(笑)
そして逃走する二人。
そのときにシテヤッタリなクロエの顔と「急げ!急げ~!」と言うカルがすごく可笑しくて。

そしてホテルに戻ってきた二人はいない間に起こった事件のことを聞く。
トーマスが捕鯨用のナイフで殺されたことを聞き、クロエはスカベンジャーゲームで訪れた海洋館でナイフが無くなっていた事を皆に話す。

その夜。ホテルの部屋。

ク 「カル、こっちに来てちょうだい」
カ 「んー?」 
(とベッドにちょこんと正座したカルが激カワでしたwwww)
ク 「指輪はどうしたの?」
カ 「…大丈夫。ちゃんとしまってある」
ク 「ロマンティックよね。ビーチで指輪を見つけてそのままプロポーズするなんて」
カ 「…僕にもっと強引になってほしいんだろうけど」
ク 「あぁ、そのことだけど、不満ばかり言ってごめんなさい。たまにあなたが怖くなるの。何もかも考えているから」
カ 「君が好きだから。でも指輪はどうするべきかまだ考えてない。トリッシュがお父さんを亡くした日にプロポーズはしたくなくて」
ク 「でもいつかするんでしょ?」
カ 「もちろんだよ。君に夢中だ、今だけじゃない」


と二人は眠りにつくわけですが、クロエに背中を向けたときのカルの顔がなんか意味深なのでありました…。
この二人は死んでほしくないなぁ…。


で、今回の犠牲者は花嫁の義兄リチャード。
携帯で誰かと金の話でもめている最中に、後ろからモリのようなもので一刺し。即死。
その後モリと一緒に死体はビュンと回収されました。
そして、前回アビーが新聞局で目にしたウェイクフィールドの事件が載った新聞を集めていたのはリチャードだったことがキャサリンの事情聴取で判明しました。
そのリチャードは「事件のことは大まかにしか知らない」と事情聴取で嘘をついてたし、マディソンにも嘘のことを言わさせてたし、何を企んでいたのか。
携帯の相手は誰だったのか…。
うぉ~、分からんぞ。

そういや、娘のマディソン、「花を投げる役は出来ないの。霊が言ってた」みたいなことを言ってましたが、この子は何者なんだ。霊とお話ができるのか?
* Category : 海外ドラマ
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する