日々是日常 QuinRoseミニライブ in スパコミ22
2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05

QuinRoseミニライブ in スパコミ22

日 時/2013年5月3日、4日 15:30〜 西3ホール
キャスト/QuinRose、リツカ(3日のみ)、青柳静佳(4日のみ)ソラリズム、ロマン喫茶、井上和彦、高橋広樹、成田剣、堀内賢雄、浅沼晋太郎
※敬称略



ライブは15時半からだったので、3日AMはハイキューサークル周り(+頼まれ物)、4日AMは国立新美術館+α巡り。
ロゼはゲームは正直シナリオのくどさが気になってどうも手が出ないところがあるんですが、主題歌やキャラソンはすごく良くて(ある意味ネオロマよりも好きかもしれん)ロゼイベントは皆勤賞。

ミニライブとはおおよそ豪華すぎるメンツ。
間にトーク無しの2時間ぶっ続けライブと足腰に来るイベントでした。←鍛えましょう。

※レポートというよりは雑感。感想です。3,4日分混ざってます。そして成田さんメインです。少々電波的なことを書いてるかもしれませんがご了承くださいませ。

・席は優先→一般、整理番号順入場→自由席。
・3日、Yんさんの言うとおりに座った席が成田さんの前ドンピシャ。(これが後で功を奏す)
・なんと3日は客席照明が落ちないという微妙な雰囲気で(^^;客のノリも若干微妙な感じ。なぜ消さなかったんだろう…。賢雄さんもお客さんが丸見えで緊張すると仰ってました。。4日は客電も消えてペンラも映えてました。
・前を陣取ってるヒサノさんファンは熱かったです。
・成田さんは、
3日「夕暮れ時の空気の味は」「Low-altitude Flight」
4日「悲愴」「Low-altitude Flight」

・他に楽しみにしていたのはソラリズムさんと賢雄さんの「Amusement Park」(アップテンポですごく楽しい曲で何かが起こる曲)
・「悲愴」の間奏中、「この曲は音のとり方が難しい」と言ってた。
・「Low~」の間奏中、「QuinRoseさんに曲のタイトルの意味を聞いてみたんですよ。そしたら分からないって言われた(笑)」と。答えは「低空飛行」です。
・あと、広樹氏はよくネオロマで関智さんがやる“間奏ずっと喋って滑らかに歌に入っていく”あれを両日やってました(笑)3日はうまくいかなくて「やっぱり関智さんのようには出来ませんでした」と(笑)4日はバッチリv 歌ってくれたのはシンデレラシリーズのシリウスのキャラソンと恋戦の主題歌。
・浅沼さん、死神~のキャラソン初披露。初聴きだったけど、やっぱりロゼの曲は耳なじみが良いというか好きだな。途中に入ってたラップ詞は浅沼さんが適当に考えて持っていったら一発OKだったとか。しかもダンサー付きでびっくり。
・賢雄さん「Amusement Park」でハプニング。ズレても途中で修正して歌いきった(笑)。これは音響の問題もあると思う。
(広樹サンも(音上げて!)って3日の日は何度もジェスチャーしてたし。4日は大丈夫でした) 
・ヒサノさん男前。
・ソラリズムさんはかっこいい。とにかくそれの一言。感激。
・リツカさんはほわほわ可愛い。
・青柳さんもヒサノさん系。かっこいい。なんと和彦さんと青柳さんに共通の飲み友達がいると判明したそう。
・やっぱりソラリズムさんかっこいい。「Crimson Empire」「Crimson Royal」は何度聞いても痺れる。
・ギターのJACKさん。しかもガノタでこの日はブライトをやってる成田さんに会えるのをすごく楽しみにしていたそうで(*^_^*)(※RIEさん、JACKさんブログ参照) ギターにサインしてもらって嬉しくて震えてたとか。なんかすごく嬉しい。
・そしてQuinRose師匠。微妙に空回るトークがすごく好き(笑)3日は喉の調子が悪かったのか、いつも出てる高音が出て無くて心配でしたが、4日はperfect.ver.B歌ってくれた!
・4日のOPトーク。※一字一句合ってるわけではありませんのであしからず。
賢「俺、歌は苦手だからさあ~」
成「というか、みんな十八番を歌えばいいと思うんですよ。それでは、賢雄さんが歌います。長崎は今日も雨だった
井「違う、それ俺の十八番」
成「じゃ、セクシャルバイオレットNo.1で」
賢「とまあ、俺らに任せるとこんな感じで30分くらいトークが続くけどいい?」
突如始まった3人のやりとり(笑)もっと聞きたかったなぁ…。
その前に曲が古いよ、オジサマ達。見た目若いけどこうゆう話を聞くと世代が分かりますな(^^;
・3日。EDの挨拶が全員終了して捌けたところですべて終了かと思って帰りだしたら和彦さんのお声が。「まだまだ帰っはていけないよ~」へ!?
・キャスト陣がサインボールが入った小さいバケツを持っていて、慌てて戻る。(そういやボール投げはロゼ恒例だった)
・ここで事件。成田さん和彦さんのサインが入ったバケツを持っていたらしく投げたのは和彦さんボール(>_<)
・列は8列目くらいだったんですが、言われるがまま座ったセンターブロックの左サイドがこれまた成田さんのまん前。成田さんの視界に入りやすい位置だったということもあってED挨拶の前には気付いてくださっていたので、何度も私たち目掛けて投げてくれたんですが全部手前に落ちるという。最後は「ダメだ~」みたいな口パクが見て取れまして。ありがとう成田さん!!(≧▽≦)(でも結局投げていたのは和彦さんボールなのでまぁいいかというか…ごにょごにょ)
・最後ステージからの去り際、成田さんに向かって手を振ってましたら思いっきり手を振りかえしてくれたので、こっちも負けじとブンブンブンブンブン頑張ったら成田さんも負けじとブンブンブンブン返してくれまして。なんだか最後はお互い可笑しくなってしまって爆笑でした(^^;
・4日はAさんも参戦して同じようなポジションで。出来ることなら椅子の並べ方をズラしてくれるとライブとかは見やすいんですが、
 □ □ □ □
  □ □ □ □
こんな風に。
ですが、綺麗に式典のように並んでいて、決して前の方が悪いわけではありませんが、同じくらいの背だったり大きい方だったりすると目の前をシャットアウトされてしまうので半歩ほど通路側にズレて見ておりました。
それが余計に成田さんの視界に入ってしまったようで、Aさんが振っていたうちわにも気づいてくださり。
その後もいろいろあり…。(どうもお笑いの方向に行ってしまう私たち…。いや私だけか)
成田さんありがとうございました(^O^)/

ロゼは本当に曲が良くて、普通にライブを開催しても客入り的には問題ないと思うんですけどね。
またライブイベントがあったら行く可能性100%
これでゲームが良ければもっといいんでしょうけど…。(やはりシナリオのくどさが個人的には一番キツク…)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する