個別記事の管理2013-06-03 (Mon) 19:17
■成田剣25周年&バースデーライブ
■日時/2013年5月18日(土)11時開場、12時start~14時close
■場所/吉祥寺スターパインズカフェ


※一字一句合っているわけではありません。こんなような事を仰っていたと思っていただければ幸いです。
さらに私の味付けも加わってますのでその辺ご了承ください。

<私信>mixi版よりかなり端折ったりプラスしたりしてます。


念願の…(色々思うことがありまして)、です。

スターパインズカフェは細長いフロアでした。
整理番号も早い番号を頂けたので、間近で成田さんを見ることが出来ました。
開場後、整理番号順に入場、お料理を受け取って席に付きます。
開演まで1時間あったので、相席になった方たちとおしゃべりつつ食事。
しかしなぜか一向に料理が喉を通らなく。
知らないうちになんか緊張していたんでしょうか…意外な自分の乙女な部分を発見した感じ。

で、10分ぐらい押して司会の方登場。
諸注意等、説明。

「では登場していただましょう!」との声でSTAYのイントロ!

1.STAY~明日なき世界で~

客席後ろから通路の花道を通って颯爽と成田さんが登場。
キャーという周りの歓声に対して「おぉー」としか反応できない私…(笑)
あまりの成田さんとの近さに圧倒されながら「STAY」は聞いてた感じです。
「あんまり器用じゃないから真面目とバラエティモードを使い分けれないから今日はバラエティで行きます」と。
結構歌い方を変えてたので「こんなこと横浜でやったら首にされちゃうから(笑)内緒ね」と。

2.Low-altitude Flight

STAY終わり、今日のご挨拶をしてるうちにイントロが始まり慌てて歌に入る(^^;
聞いてた私も「いきなりイントロ来た!」とビックリ。

3.悲愴

司会者の方が出てきてトーク。質問コーナー。
イベントでよくある『どこから来ましたか?』というお話を繰り広げる成田さん。
例に違わず北から問われまして、『北海道から来た人!』 に周りを見渡すことなく最初から私を見ながら言っていたような気がしましたが、気のせいではないようでした(^^;すみません何も反応しなくて。でもありがとうございます。
そんな地方トークを繰り広げ、最近のお仕事、20周年から今年の25周年の間にあったことなどのお話。

・昨日は「ゼロォーー」となんども叫んだ。(前日パチスロの仕事をしたと呟いていたのがこれですね。作品名を言わずとも分かりますね(^_-))
・司会者の方から代表作などのご紹介。
・そこで出てきた紫龍の話から鈴置さんの役を引き継いだことについてのお話。
・最近やった紫龍さん(成田さんは常にキャラに「さん」付けです)、収録後、スタッフに「鈴置さんを意識してやってくださってとても」的なことを言われたが、でも自分は特に意識してやったつもりはない。資料を読んで鈴置さんならこうやるだろうなっていうイメージで演じただけであって。
・やっぱり“似てる”と言われるのは少々不本意ではあるけど…と。
・業界の先輩にも似てると言われたことが何度かある。
・でもるろ剣の斎藤一をやる時にもらった資料(DVD)を見たとき、(斎藤が)高い声から入ってくるシーンが(叫んでるシーンかな)すごい自分に似ててビックリした。
・そして同じく昨日やったドラマCDの話。鈴木さんというアヒルの役。ナレも成田さん。調べると【ぽちゃぽちゃ水泳部】というコミックスのドラマCDでした。
・3年前初めて手術をした。慢性硬膜下血腫。うぇー!?
・手術の3ヶ月くらい前から頭痛がして、でも放っておいた。やっぱりどうにもならなくなり脳外でMRIを撮ったら手術しましょうということになり、虎○問病院で。
・全麻(全身麻酔)は「目覚めなかったどうしよう」と思って嫌だったので局麻で。(調べたら基本的にこの手術は局麻が多いんですが)
・でも執刀医の他に指導医も付いてて、2人の会話が聞こえてきて…「そうじゃない」とかっていう。大丈夫かなと思った。
・術後1週間でロゼのイベントに出た。周りにこってり怒られた。
 (約束は守らないといけないから…と。本当にありがとうございます。)

(質問コーナー)
Q:「今まで吹き替えた映画の中で印象に残っている作品と、仕事以外で印象に残ってる映画は?」だったかな。後者がちょっと自信ない。
A:「『マイ・プライベート・アイダホ』リヴァー・フェニックスのね。(真っ先にこの作品が出てくるとは。内心「!( ゚Д゚)!」となっている私であった(笑)
Q:「印象に残っている役」
A:「全部。演じている時は楽しい。マイク前に立ってるときは日常のことを忘れられるし。でも終わるとつまんないなって思う。なんか趣味でも見つけたらいいんだけど。賢雄さんからゴルフに誘われるけど、なんか頭数揃えにされそうだからやらない。(笑)
Q:「衣装選びで気をつけていること」
A:「典型的な日本人体型なので、それが分からないようなフィットする体のラインを出せるもの。日本のブランドだとそうゆうはなかなか無いので外国のブランドが多い。ブランドは特に、どこでも良い。

BIRTHDAYケーキ登場。
スタッフさんがプリントケーキを持って登場。
ネオロマのWinterライブのベースを持ってる成田さんがプリントされてました。

~休憩タイム(10分)~

4.TEMPEST~夏の嵐~

またまた後ろから登場。
もはや伝説と化してる曲です。
歌い終わりに、当時のお話をしていたような気がするけれどしてたかな。もう記憶が曖昧です。←

5.業

初めて披露したZepp東京でのアニマックスイベ(2005年)のとき、モニターがなかったので歌詞を覚えて歌った曲だそうで。唯一見ないで歌える曲だけど今日は見ちゃうよと。
当時、Zeppで見てましたけど、いやー懐かしい。感激。

6.夕暮れ時の空気の味は

最後の曲です、という司会者の振りをかわしならがトークを続ける成田さん。(休憩したかった模様)


最後は集合写真。
ステージ上で成田さんを囲んで撮影。
分かっていたけど照明が熱い。
いつもあの中でイベントをやっている声優のみなさんはすごいと思う。
でも自分にスポットライトが当たってる快感を味わうと止められなくなるものだなーと、全然畑違いの私でもうっすら思いました。
学生時代にブラスバンドの大会に出たときのことを思い出しました。あのときは仲間がたくさんいたけれど。
舞台をやってきた成田さんなら尚更そう思うんだろうなと勝手に想像しながら。。

最後は握手でお見送り。
成田さんと何をお話したかは内緒。
でもほとんど成田さんの質問に私が答えていた感じでした(^^;

ドキドキしながら始まったイベントも終わってみればあっという間。
成田さんが好きな人が集まって、ステージには成田さんだけ。という素晴らしい素敵な空間の中で、成田さんが醸し出すふんわりしたオーラに包まれて、とっても濃密な時間でした。

* Category : イベント・ライブ・遠征記録
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する