個別記事の管理2014-03-06 (Thu) 19:48
部屋にあふれかえってる本を定期的にドナドナしているんですが、今回もなかなかの額になりまして。
本当に忍びないのだけど、歩き場所が無くなるのは死活問題なので泣く泣くドナドナ。


で、今日のブログタイトルは何だ?って話ですけども。
皆さんお肌ケアは入念にやっているとは思いますが、ヘアケアはどうですかね?
最近ストレスかなんなのか分かりませんが、若干薄くなってきたような気がする私。
加齢とともに…ということを含めてもちょっとすごすぎる。
昨年美容師さんに白髪の原因と解決方法を聞いたときに大豆製品を採ることをススメられ2,3ヶ月は意識して毎日摂取していたんですが、それもいつの間にか忘れ…(^^;

過度のストレスも髪の毛には良くないので、昨年12月から1月にかけて猫の病気のことで眠れない日々を過ごしたこともあったせいかしら…と。

年明けから積極的に、
①髪の基本成分となるタンパク質
 ・大豆製品、魚、肉、卵等…豆乳と納豆はほぼ毎日積極的に摂取中。
②髪の発育を促すヨードを合んだ食品
 ・ワカメ、ひじき、昆布…小さい頃からひじき大好きなのでここぞとばかりに食べてる(笑)
③抜け毛を防ぐビタミンE、A、P
 ・Eを多く含んだ、玄米、胚芽米、ゴマ、ナッツ類、小麦胚芽油、紅花油…
 ・Aを多く含む人参、カボチャ、小松菜、ほうれん草などの緑黄色野莱…
 ・Pの多い、レモン、オレンジなどの柑橘類…
④新陳代謝をよくするビタミンB群
 ・玄米、小麦胚芽、米ぬか、豚の赤身、レバー、マグロ…
⑤艶や張りをよくするコラーゲンを含むねばり気のあるもの
 ・山芋、長芋、里芋、レンコン、納豆…納豆は毎日食べてる。

要はバランスの取れた食事を取れってことですよね。


あとはつむじ。

つむじって?とお思いの方。
私も目から鱗だったんですが、つむじの出来方、毛の流れも人それぞれ。
私の場合は左側にありまして、きちんと乾かさないと縦にぱっくり割れた状態になります。(ここでブログタイトル「パクリチョーザ」の意味が)
さらに毛の流れが強いと毛量が多いとボリュームが出ないそうで、私もすぐぺちゃんこになる。
でもそれが、乾かし方一つで全然見栄えが変わってきます。(だそうです)
パクリんちょ(つむじ割れ目)が無くなります。
簡単に言うと毛の流れと逆方向に風を入れていく感じ。
今までなにげに乾かしてきましたけど、齢○歳にして目から鱗でございました…。
* Category : fashion & Beauty
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する