個別記事の管理2014-08-05 (Tue) 21:24
■日時/2014年8月2日(土) 昼13:30~、宵17:00~
■会場/ザムザ阿佐ヶ谷
■ゲスト/神原大地

またしても1週間空いてしまった(^^;

さて、先週末は成田さんの朗読会に行って来ました。

いやー、東京は暑かった。サウナの中にいようでした…。

やっぱり北海道とは暑さの質が違うというか。こっちの30℃と向こうの30℃は違う。湿度の差もあると思うけど、コンクリートジャングルっていうのをしみじみ感じました(笑)


朗読会ですが、今回は初のゲストを向かえました。
神原大地さん。

ヤンデレ天国BLACK~真誠学園家庭教師編~ヤンデレ天国BLACK~真誠学園家庭教師編~
()
HOBiRECORDS

商品詳細を見る

この作品で成田さん共演なさってます。
2年ほど前ですね。確かニコ生もあってすごく面白かった思い出(笑)

今回の演目は夏目漱石の「こゝろ」
教科書の題材にも取り上げられることが多い作品ですね。
昼の部は「先生と私」、夜の部は「先生とK」のお話で構成されていました。
先生を成田さんが、私とKを神原さんが演じられました。

前の週のオジサマー2の余韻から全然抜け出せない!と朗読後のフリートークで仰っていた成田さんですが、なかなかどうして、すばらしかったです。
一人だともしかしてたらダレてしまう部分もあったかもしれない中、神原さんとの掛け合いというのが大きかったんではないかと思います。
淡々と語る先生に対して、激情型の私。
成田さんと神原さんの見事なキャッチボールがそこにありました。

昼の部では、“私”が”先生”と出会い彼の思想に惹かれていく過程が描かれましたが、個人的には大胆なカッティングでもうちょっと出会った時の描写があっても良かったんじゃないかなと思いましたが。
あれを1時間強にまとめなければいけないのは相当な労力が必要なのは察しますが…。


と、いいところで中断。
夜の部も含めてまた後日更新します。
* Category : イベント・ライブ・遠征記録
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する