日々是日常 しょうひな
2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

しょうひな

初めてNLドラマ沼にハマりました(^^;

先日からドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」の原作を読んでいると書いてましたが、読んだらなお一層どハマリしてしまいまして(笑)

原作とドラマと比べると、出てくるキャラは同じなのだけど、キャラ設定がかなり違うんですよね。
原作ファンの方にはそここそ「なんだこの改編は」って思うところだと思うんですけど、ドラマから入った私にはそこがグググと入っていけるポイントでした。

まず、関ジャニ横山くん演じる東海林。
ドラマではアウトロー。原作ではチャラ男に近い。でもPC周りに強く兄貴肌。
いつもバラエティとかの番組で見る印象があったのでアウトローな役をやってる横くんにギャップ萌えしまして(≧▽≦)
それに加えてあの陶器肌。
主人公・藤堂比奈子役の波瑠ちゃんと並んでもなんら遜色ないというね。
二人が画面にいるとうっとりしちゃう(笑)

波瑠ちゃんがやってる比奈子も原作では、東海林先輩曰く「小動物のような感じ」 キレイというより可愛い感じ。
ドラマではサイコな部分が突出されて表現されているのでかなり改変されてます。

そこに中島先生という、精神科医がプロファイリングで毎回事件解決に協力していくのだけど、ねー、原作ではねー、比奈子とねー… (しょうひな派の私にとってこれ以上は書きたくない…^^;)

ドラマでは比奈子と東海林を軸に話が進んでってるので、そこでもう原作と違うのでドラマはドラマ、原作は原作という捕らえ方で見ております。
[ 2016/08/20 ] 日々のアレコレ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。