個別記事の管理2016-12-13 (Tue) 20:43
行ってきました、札幌ドーム。
2016.12.10(Sat)

いやー、近年稀に見る大雪。
私は金曜の午後から有給取ってプレ販でグッズ買って、そのまま札幌に泊まったから良かったものの。
遠征組の中には飛んでこれない方も結構いたようで。
冬の北海道は余裕を持って日程を組まないといけないということを、改めて実感したのでした。

で。
ドームでのライブは初めてでした。
しかも初ジャニーズ。


今まで大きなところってどこだろ、有明(野外)?
横アリかな。

一緒に行った同級生の友達から「関ジャニはおもしろいよ」って話を聞いてたけど、ほんとおもしろかった。

\楽しかったーーーーーーー/

私みたいな初心者からすると、関ジャニと言えば、「ズッコケ男道」とか「無責任ヒーロー」とかあの辺のわいわいがやがやしてるイメージが強かったけど、いろいろ曲を聴いていくとそれだけじゃなく。
夏のリサイタル以降のCDは全種買いましたけど、とにかくバラエティに飛んでいて。
バンド曲もあり、ユニット曲あり、ダンス曲あり。

特にダンス曲はジャニーズの最たるものだと思うけど、今回ヤス君がセルフプロデュースの【Black of night】がもうね。かっこよくてだな。
これを見に札ドに行ったようなものだ(笑)
完全に狙ってる曲なんだけども、関ジャニ=楽しい・おもしろいイメージを覆す曲で、ギャップ萌えであります。
間奏のピアノアレンジがドラマ「ON」にぴったりで「これ主題歌だったからよかっ…(ry」ってなった人多数。(当社比)
踊るエイト。

バンド編成になると横山君はトランペットをやるんですが、経験者としては本当にハラハラしっぱなし(^^;
全体の流を考えた上での構成なのでしょうがないけど、出来るだけトランペット曲が続く方が吹く方はありがたいはずよ。
スタッフさんが裏でペットを暖めてくれてるとしても、舞台上で音出しもしてたけど、あんな短時間(秒)じゃ満足いく音は出せない。
最低でも30分は音だししたいもの。
札ドは、甘く見ても4,50%の出来だったと思う。(でも、よく吹いた!)
私もあの曲構成で吹けって言われたら出来ないわ…
これから回を重ねることにうまくなっていくかな。
バンドにホーンが入るとメリハリ出るし、タモリさんからも「音出るようになった」って言われてたし、どんどんうまくなってるとは思うけど、あともうひと踏ん張り!頑張ってほしい。

印象的だったのはバンド演奏は初めて(だったらしい)【象】
高橋優さん提供の曲。
すごい耳に残る曲。ヘドバン曲。(ジャニオタはヘドバンしないようで、ヘドバンしかけた私は我に返った。)
終わった後に大倉君が「今の僕たちがやるとこうなります」って言ってたけど、歌詞もうそうだけどぐっときた。

~これからも段々君がすばらしくなる 案外どんな場所だって行けるよ
その足で踏み出せ!世界は変わる!
10年後まだここで会おうよ そんときはずっと笑っていよう
きっときっと~

なんかもうリアル。いろいろリアル。

(続く)
* Category : イベント・ライブ・遠征記録
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する