日々是日常 野球
2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

ちょっと待ってくれよ!

私の好きな野球選手が今季次々に結婚していくんですが(笑)
上原君、黒田君…。しかも黒田君は新山千春だってさ!
いやー、私も焦ってきました。?(笑)ぶっちゃけ彼らと同年代なわけだし。(正確には年下だけども)
いやはや。ハハハ(笑)
[ 2004/10/21 ] 野球 | TB(0) | CM(2)

そういや

昨日秋季全道高校野球大会が終わりまして、今年の夏の甲子園で優勝した駒大苫小牧が見事優勝、来年のセンバツ出場が“ほぼ確実”となりました!センバツは選抜だけあって東北北海道から3チームというように選抜されたチームが出ます。
最近よく耳にするようになった21世紀枠もこの春の選抜大会特有のものです。

しかも夏の優勝のせいか、全道大会が始まって以来の集客数で4日間で4万人超という超異例の数になったようです(゜o゜)
ぜひ駒苫の試合を見たいということで、平日からかなりの人が詰め掛けたようで(^^;
道民としてはあの夏を再び!ということで、春の選抜も期待です。
[ 2004/10/11 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

これで最後にします。

高校野球話(^^;
今日もNHKで特番が放送されたんですが(北海道のみ)、駒大苫小牧に「道民栄誉賞」が授与されることになりました。高校生に授与されるのは初めてのことです。それだけ駒苫の快挙は道民に大きな影響を与えたってことです。
春夏の高校野球は毎回TV放送があるので気が付けば見てるという感じで、地元北海道の高校を応援して、負けたら同じ雪国の東北の高校を応援する。これをもう何年も繰り返してきました。
北海道代表が一回勝てば快挙という感じだった昨今。
しかも全員道産子の北海道の高校が優勝することを見ることは生きているうちにはできないのだろうかと、そう思ってきました。
私個人的にもここまでフィーバーしているのは、『雪国』という劣等感(とはちょっと違うが)を心のどこかに持っているからじゃないかと思うんです。必ず冬には雪が降る。外での練習がままならないというハンデが出来る。
それを乗り越えての優勝。道民がどれだけ勇気、元気付けられたか。
振り返れば、佐世保実業、日大三、横浜、東海大甲府戦、そして決勝の済美。
次々と強豪校と呼ばれる学校を破っていく姿。この期間中にも段々成長してる彼らの姿をいつのまにか誇らしげに見ている私がいました。
とりたてて凄いと称される選手がいない駒苫。横浜で言えば涌井投手。済美で言えば鵜久森選手。それでもチームのまとまりは文句なく超一流だったと思います。

今まで栃木県以北の学校に優勝が無かった。
その深紅の大優勝旗が初めて津軽海峡を渡る。

優勝高を出した県はレベルが急速に上がるとも言います。春の選抜に出場した鵡川。いい意味で競える相手がいたものこの結果を生んだんじゃないかと思います。また来年、選手全員で優勝旗を返しに行ってほしい。そして再びこの感動を味わえることを期待して止みません。

それと、ベスト4辺りから私が異様に騒いでいたせいか、駒苫の優勝が決まった瞬間携帯にたくさんのおめでとうメールを頂きました(^^;この場を借りてお礼申し上げます。
[ 2004/08/25 ] 野球 | TB(0) | CM(0)

一夜明けて

ここ数日高校野球の話ばかりですみません(^^;
朝から職場は駒大苫小牧の話題で持ちきりでした。
みんな泣いたって言ってましたねぇ。
私は試合終わって号泣、夕方のニュースを見て泣き、さらに夜のニュースを見て泣き(笑)
どのニュースも開口一番「深紅の大優勝旗が津軽海峡を越えました」で、この言葉に込み上げちゃうんですよ。

どのスポーツ新聞も駒苫が一面。(北海道版だけですが)
北海道新聞はもちろんのこと、讀賣も一面でした。(野口選手の金メダルよりも大きく。←これは時間的に微妙だったですしね)
やっぱり優勝旗が一気に北海道に来たということがかなりの話題性を呼んでるようです。

今日の夕方、駒苫ナインは千歳に着いたんですが、ローカル各局、全部空港から中継(笑)
しかも機内で「今優勝旗が津軽海峡を越えました」とアナウンスされたそうです。
しばらく駒苫旋風は続きそうです。
[ 2004/08/23 ] 野球 | TB(0) | CM(3)

やった!!(号泣)

駒大苫小牧決勝進出!!!

東海大甲府8-10駒大苫小牧

道民はオリンピックより高校野球です。(私だけ?/笑)
後半甲府の猛攻にあいましたが、前半に取っていた点数が効きました。逃げきりました。
もうね、9回表のアウト1つ取った時点から泣いてました私(笑)
本当ににね、嬉しいです。すごく嬉しいです。(親戚に駒苫のOBがいたりして)
そして北海道勢としては、夏は初の決勝です。
ベスト4に残った時点で記事にキャプテンの佐々木君がコメントが載り、「北海道を元気付けられたら良いです」と。
あの、ほんとにね、北海道・東北の高校っていうのは冬場が満足に練習できないんです。
今では強豪高だと練習場やハウスなんかがあるので冬場でも土の上で練習できたりするんですが、それでも限度があります。
冬場のハンデを乗り越えての決勝進出。ここまできたら彼らの力は本物だと全国の誰もが認めてくれると思います。
毎回東北高校に優勝旗の白河越えの期待がされてきましたが、昨日の新聞では津軽海峡越えも夢じゃないと書かれていて、今それに挑戦できるチャンスを駒苫が得て、明日選抜優勝の済美と戦います。
ぜひとも優勝旗を北海道に持って帰って来て欲しいです。
[ 2004/08/21 ] 野球 | TB(0) | CM(1)